ミツカン こなべっち キムチ鍋つゆの口コミと食べ方・おすすめ具材について

キムチ

ミツカンから販売されている
こなべっち キムチ鍋つゆ
という鍋の素が人気です。

この「こなべっち キムチ鍋つゆ」の口コミ・感想と、食べ方・最適な具材などについて紹介します。

こなべっち キムチ鍋つゆの食べ方と最適な具材

「ミツカン こなべっち キムチ鍋つゆ」は、
1人前ずつ包装されているので、人数に合わせて使える鍋つゆです。中身が出しやすく、手が汚れにくい小袋タイプです。ごま油と鶏油で炒めたニンニクと韓国産唐辛子にコチュジャンを加えたキムチ鍋つゆなので、コクのある濃厚な味わいで、おいしさ濃縮したスープたっぷりのキムチ鍋つゆです。

食べ方は、
小袋1袋と水200ml(1カップ)を鍋に入れて沸騰させ、
火を中火にし、お好みの具材を入れ、火が通ったら出来上がりです。

最適な具材としては、
・豚肉
・白菜
・長ネギ
・ニラ
・豆腐
があります。

シメには
ラーメン
がおすすめです。

ミツカン こなべっち キムチ鍋つゆの口コミ・感想

正直辛さは物足りないのですが辛子は追加できますので問題有りません。手軽さと美味しさのバランスの取れたいい製品です。

魚介系のダシが効き過ぎていたり、甘辛いと言った“和風キムチ”の素が多いなか、純粋なキムチと味噌ベースの味で個人的に1番好きな味。

分量より多めの水を入れて調理しました。それでも私には塩気が強くて味が濃すぎました。

辛みも程よく、キムチの味わいがとても美味しくて気に入りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました